みかもぶろぐ

日々雑感をすこし丁寧に。

味覚の記憶 「いくら食べたい」

コメントする

いくら
無性になにかを食べたくて仕方がなくなる時がある。

先日は、「いくら」を食べたい、に振りまわされてしまった。

美味しいいくらはそんなに簡単には食べられない。
取り寄せで注文したけれど、
結局、週末に寄ったデパートでいくらを見たら、
待ちきれなくなって思わず購入してしまい、
家で美味しくいただいた。

時々何かを食べたくなるのは何故だろう。

その味や食感を、正確に思い出して、
気持ちを納得させようと思っても、
「どんな味だか分かってはいるが、あの味覚をもう一度体験したい」
という欲望は消せない。

味の記憶は、データとして残っているのだから
そのデータで、自分を満足させられないのは何故か。

そんな私のつぶやきを聴いていた友人がぼそっと一言。

「生き物だからじゃないの」

ああ、
そうだ。
そうだった。

私は自分を機械かなにかのように
コントロールしたくなっていたらしい。

生き物であるのに。。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中